スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パセリの育苗




30度を超える日が続くけど、38度だった頃を思うと日中も畑仕事ができて幸せ。


さてさてさつまいもを試し掘りした。なかなかいい大きさ。9月は端境期だからこれは野菜セットにぜひいれたい所。ということで私たちは初物を楽しむことに。

初物を試しでーといって食べられるのは農家の特権。大学芋を作った。ウーファーのコーちゃんが作りたいというので最初は私が作ったけどほとんど彼女に作ってもらった。

おいしー!!

さてさてさて、明日パセリを育苗しようと思ってます。このパセリ、セロリに続き私を困らせるもので、発芽させるのにいつも苦労しています。ということで今回はもう一回よく予習することに。

パセリはビタミンと鉄分を多く含むハーブ。発芽は14-20日位かかり、20度位で発芽。好光性種子といって太陽の光を好むので覆土は薄目に。

25度以上で生育は悪くなり、乾燥に弱いので夏は半日蔭で育てる。乾燥に弱いのに過湿にも弱くて、過湿だと根元から腐る病気になるらしい。

デリケートだなぁ…。

発芽適温が15度のレタスは一晩育苗トレイを保冷庫に入れておくとすごく発芽がそろうけれど、発芽適温が20度だとちょっと低すぎるかなぁ。

となると、シルバーハウスの中で大丈夫かなぁ。

明日やってみます。また結果報告しまーす。

今日の仕事
朝収穫 栗拾い
白菜(1番手)オータムポエムの定植
ブロッコリー(越冬用)定植
玉ねぎ苗の水やり(昨日まきました)
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。