スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやとうり

はやとうりが収穫期です。

はやとうりは、熱帯アメリカ原産の野菜で、鹿児島から日本に入ってきました。鹿児島は昔、隼人と呼ばれていたので、隼人の瓜=ハヤトウリと呼ばれるようになったそうです。

また1つの苗から100個以上実がなるので千成瓜とも呼ばれています。

秋に採れたハヤトウリを種用に保温庫で貯蔵し、春に種をそのままポッドに植えて育苗して、芽と根をだして、5月頃に定植。

ハヤトウリは寒さに弱いので最初はトンネルをかぶせてやって、あとはそのまま。アングルにグングン絡み付いて成長します。

3m位繁茂します。

1個で十分なのですが、今年は2つも苗を植えちゃってハヤトウリだらけになりそうです。

ハヤトウリのおいしい調理方法は、刻んで塩もみしてポテトサラダにいれてもいいし、炒め物に入れてもいいし、シャキシャキした歯ごたえが魅力です。ぬか漬けもおいしい。

でもせっかくなので今年はハヤトウリのおいしい食べ方を探したいなぁ・・・。何を作るか決めてスーパーに買いに行って作るのではなくて、野菜があるから料理するっていう毎日がとても嬉しい。

(といっても私は料理する暇が全然なく、食事当番の水曜日位です。夕飯も作ってもらってるし・・・。恥ずかしい。でも、料理は最近好きになりました。)
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。